浜松町駅・大門駅・芝公園駅より徒歩5分。港区芝の内科クリニック。風邪、花粉症、腹痛などの一般内科全般のほかに、糖尿病専門医・糖尿病指導医の資格を持つ院長による専門外来、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の治療を専門にしております。
トピックス

トピックス

年末年始休診のお知らせ

  • 2023年1月1日 年末年始休診のお知らせ 年末年始休診のお知らせ  2022年12月28日午後から2023年1月4日まで休診いたします。ご不便おかけして申し訳ございません。1月5日より通常通り診療いたし……
  • 腎臓、心臓および肝臓の保護作用がある薬について

  • 2022年5月12日 腎臓、心臓および肝臓の保護作用がある薬について ジャディアンス、フォシーガ、デベルザ、ルセフイ、カナグル、スーグラ、はSGLT-2阻害薬という種類の薬です。尿に糖分を排泄して血糖を下げる薬です。ジャディア……
  • 保護中: 血糖コントロール改善ないし悪化の原因

  • 2022年2月11日 保護中: 血糖コントロール改善ないし悪化の原因 最近血糖コントロールが急に改善した症例が2例ありました。理由は間食をやめたことでした。普段気軽につまんでいたお菓子をやめることで血糖が改善しました。ぜひ皆さんも……
  • コロナに感染する確率が高くなる時期、糖尿病の患者さんで罹患すると重症化しやすい患者さんはどのような場合

  • 2021年9月18日 コロナに感染する確率が高くなる時期、糖尿病の患者さんで罹患すると重症化しやすい患者さんはどのような場合 すでに感染している人が発症する2日前から発症後3~4日間に一緒にいる時間が長いとかかりやすいそうです。HbA1cが8%以上、肥満、喫煙者、慢性肺疾患(COPDな……
  • 尿酸を下げるコツ

  • 2020年1月19日 尿酸を下げるコツ 高尿酸血症は、心血管代謝疾患の発症に関連しているといわれています。高血圧や腎機能障害にも影響します。脱水とプリン体の多いビールはどちらも尿酸を上がりやすくします……
  • 最近の症例から

  • 2019年12月11日 最近の症例から 1)腎機能が低下してきている人の特徴として、高血圧の管理が悪い、尿たんぱくが多く出ている人および血糖コントロルが悪いことが多いです。腎臓を治す薬はまだありません……
  • 砂糖入り飲料、がんのリスクが増大

  • 2019年8月4日 砂糖入り飲料、がんのリスクが増大 砂糖入り飲料を摂取するとさまざまながんのリスクが増加するという論文が英国の雑誌に掲載されました。大腸がん、前立腺がんでは有意な関連はありませんでした。砂糖入り飲……
  • 糖尿病の薬(SGLT-2阻害薬)に腎保護作用があることが判明

  • 2019年4月29日 糖尿病の薬(SGLT-2阻害薬)に腎保護作用があることが判明 尿糖排泄促進薬であるSGLT-2阻害薬を服用している群が、服用していない群と比べて透析になる割合や腎機能低下の速度が30%少なくなるという報告が一流医学雑誌Ne……
  • 低炭水化物食と低脂肪食の体重への影響について

  • 2019年3月21日 低炭水化物食と低脂肪食の体重への影響について 肥満の人での低炭水化物食と低脂肪食のどちらかを導入し体重減少効果を両群でみた論文によると、両群で差はありませんでした。1年後約11%の体重減少、2年後で7%と変……
  • ラジオ体操で筋肉量が増える

  • 2018年12月23日 ラジオ体操で筋肉量が増える 京都の大学で実施した臨床研究でラジオ体操を平均入院日数18日間で実施したところ筋肉量が増加していることが判明しました。筋肉量が増えることは基礎代謝を増やすことに……
  • 1 2 3 12 »
    初診の方へ|詳しくはこちら

    カテゴリー

    クリニック情報

    お気軽にお問い合わせください

    Tel. 03-5777-5331

    診察時間診療時間

    診療時間
       9:00~12:30
    15:00~18:30

    △…水曜午後(第1・3・5) □…金曜午後(第2・4・5) ☆…土曜午前(第2・4)
    月によって休診日の変更もございますので初診の方は電話にてご確認のうえご来院ください。

    ※18時以降の診療は、予約制になっております。電話で予約をお願いいたします。

    [ 休診日 ]土曜午後、日曜、祝日

    [ 浜松町駅 徒歩5分 / 大門駅 徒歩4分 / 芝公園徒歩5分 ]

    〒105-0012 
    東京都港区芝大門2-10-2 黒田ビル2F

    PAGETOP